このページの本文へ移動

 

Japanese       English

製品&サービス

在庫&工程管理システムInventoryMaster™

InventoryMaster™ は、製造業向け在庫&工程管理システムです。製造業における3種類の在庫に対応した主要3モジュール: (1) 部材モジュール、(2) 工程モジュール、(3) 完成品モジュールと関連データを連結管理する(4) データウェアハウスで構成されています。主要3モジュールは、ご必要とされるモジュールから、個別に導入する事が可能です。

【InventoryMaster™導入利点】

在庫精度の向上
正確でリアルタイムな在庫関連データの収集は、在庫&製造管理業務の制度を高めます。また、適正在庫水準の維持を可能にし、余剰在庫の発生、滞留在庫の発生を防ぎ、総資産収益率(ROA)の向上に繋がります。

業務効率の向上
バーコードとハンディターミナルの活用により人的ミスの原因となる紙ベースの作業を削減し、業務効率の向上を図ります。

業務精度の向上
ピッキング、払い出し、出荷等の重要な業務プロセスにおいて、バーコードによる検証(指示データvs. 読み取ったデータ)を実行することで、人的ミスの発生を防ぎ、業務手順の徹底、業務精度の向上を図ります。

業務の可視性向上
正確な在庫製造関連データの収集により、生産性、歩留まり率、不良原因等のKPI (Key Performance Indicator) 分析が可能です。

トレーサビリティの実現
3種類のモジュール間の在庫データを統合することで、完成品⇔工程履歴⇔部材のトレーサビリティ情報を収集します。

InventoryMaster™標準機能】

  1. 自動認識技術(バーコード・2次元コード・RFID)を標準サポート。
  2. 多言語対応:日本語・英語・中国語・タイ語。
  3. 保税管理:入庫~棚入れ~ピッキング~出庫。
  4. 各種ピッキング手法対応:FIFO、LIFO、有効期限、その他。
  5. カンバン運用対応(TPM準拠)
  6. 無線バッチ式ハンディターミナル対応